風俗店も接客業

風俗店で働く女の子が多く稼ぐためには、お客様からの「指名」というものがとても大事になってきます。
ある意味、この「指名」の多さというのは風俗店で働く女の子にとっては生命線といってもいいのではないかと思われます。
どの職種でもいえるのが、お店の大半の利益をもたらしてくれるのは、リピーターのお客様だということです。

風俗店で働く女の子にとっても、このリピート客を増やすことでどんどん風俗のお仕事が楽しくなって、同時に稼ぎも多くなっていくのです。
こういった理想の働き方を実現している女の子は非常に稀ですが存在します。
もちろん、普通の女の子よりも接客に対して努力もしていますし、サービスの練習だってしているかもしれません。
指名を増やすためのテクニックなんかは、今ではインターネットで探せばそこそこ出てきますし、同じお店で自分よりも稼いでいる女の子に素直に聞いてもいいかもしれません。
世の中の人達からは白い目で見られる事が多い風俗というお仕事ですが、している仕事内容は至って普通の接客業と何ら変わりはないのです。

一流ホテルマンや八百屋さん、美容師さんの様にお客様に対して接客をして、リピーター客を増やすという点では風俗も同じではないでしょうか。
風俗店を利用するお客様は、単純にお金を支払って性的に気持ちよくなりたいと思って来店されます。
美容室でいうと、美容師さんに髪の毛を切ってもらい、自分に似合う髪形にしてもらうのと全く同じ意味になります。

風俗店で女の子に気持ちよくしてもらい、その対価として高い料金を支払っているということだけは心に受け止めておかないと、立派な接客というのはできないのではないでしょうか。